2014年01月23日

『シライ』

転んでも認めないお客さんがいます。
出会いは5年前。まだ私の経験が浅くテールガイドを務めていた時。
難しいバーンでした。テレマーカーのAさんは勢いよく吹き溜まりに突っ込み、転んだはずでしたが、Aさんは『トリプルアクセル』を試みたと。着氷したと言い張るしだい。
その次のシーズンも『E難度』に挑戦した。転んだわけではない・・
そして、3日前。
コースサイドのチョイパウを軽快に滑走していると、突然、雪煙!そして、私にはスキーのソールがハッキリ見えました。が、やはり『転んでない』と・・
『シライ』に挑戦した!と。
明らかに1回もひねれて無いのに・・

今シーズンあと2回チャンスがあるかもしれませんので、世界初の大技,期待しております。CIMG0804 (600x800).jpg

CIMG0794 (2).jpg

121237-thumbnail2[1].jpg

1212311-thumbnail2[1].jpg

ホマレンジャー


posted by レンジャー at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。